スペイン・バルセロナでのテロ指導者についての詳細

(写真元:RTVE)

スペイン・バルセロナのテロ から数日がたち、ほとんどの容疑者(12人のグループのうち11人)が逮捕・射殺されました。が、逮捕者・射殺者があがってくる度「こんなに若い10代後半~20代前半の若い男の子たちが何故・・・」と思った人も多いのではないでしょうか?

スペイン国営テレビ(RTVE)の記事 (8/19) では、これらの若者を指導(洗脳)したとされる人物についての情報詳細が上がっていたのでシェアします。

google翻訳ではわかりにくい固有名詞などもなるべく分かりやすく訳しているのでスペインテロの詳細を詳しく知りたいという人の役に立てば幸いです。

記事末に単語リスト+オーディオ(byブログの中の人JoseMaria)も載せているのでDELE用に活用したい人はそちらもどうぞ。


記事内容

青字単語の意味は記事末にのせています / 主部・述部が分かりやすいよう、修飾部は色を薄くしています。

※日本語訳へ飛びたい人は次の項目へ☆彡

原文はこちら:RTVE / 以下原文引用

Doble atentado en Cataluña

Los Mossos investigan la vinculación del imán de Ripoll con la célula terrorista

 

Los Mossos d’Esquadra han registrado el domicilio del imán de Ripoll (Girona), en el marco de su investigación sobre los atentados de Barcelona y Cambrils (Tarragona) para hallar pistas sobre los ataques y determinar si tiene alguna vinculación con la célula terrorista.

 

Según han informado a Efe fuentes de la lucha antiterrorista, los Mossos registraron anoche la vivienda en Ripoll del imán, Abdelbaki Es Satty, que todavía no ha podido ser localizado, por lo que se investiga también si es el segundo fallecido hallado entre los escombros de la casa de Alcanar (Tarragona) que estalló el miércoles por la noche, cuando la célula preparaba explosivos para un atentado con furgonetas-bomba.

 

En el marco de su investigación, los Mossos d’Esquadra tratan de determinar si la llegada del imán a Ripoll, hace unos dos años, pudo coincidir con el proceso de radicalización de los miembros de la célula, radicados en su mayoría en esta localidad gerundense, por lo que anoche registraron su vivienda, en el noveno registro practicado en domicilios de sospechosos tras los atentados, según las fuentes.

 

También han informado fuentes de la lucha antiterrorista que Abdelbaki Es Satty salió de la prisión de Castellón el 5 de enero de 2012, en donde estuvo ingresado por infracción de la ley de Extranjería.

El imán, que desde junio pasado no iba por la mezquita de Ripoll, había anunciado recientemente a sus allegados que tenía la intención de irse tres meses de vacaciones a Marruecos.

 

Los agentes tratan de confirmar si el imán es uno de los dos muertos en la explosión de la casa de Alcanar, donde este viernes se encontraron entre los escombros restos biológicos de una segunda víctima.

 

Por orden del juez de la Audiencia Nacional Fernando Andreu, que mantiene la investigación sobre los atentados en secreto, los agentes han buscado en el domicilio del imán desde armas o explosivos hasta documentos y el contenido de agendas, dispositivos móviles y el registro de llamadas de sus teléfonos que puedan tener relación con esta célula terrorista.

記事日本語訳

※ブロックごとに翻訳しています。

カタルニアでの2回のテロ

カタルニア自治警察はリポルの指導者とテロ組織の関連について調査している。

カタルニア自治警察は、バルセロナ・カンブリルで起きたテロ事件の手がかり、テロ組織との何らかの関連性があるかについて調査するため、ジロナ県リポル市(バルセロナのやや北東)にあるイスラム教指導者の住居を捜索した。

反テロ調査局がEfe(スペイン通信)に伝えた情報によると、昨夜カタルニア自治警察はリポル市にある(アブデルバキ・エス・サティ氏の)住居を捜索した。同氏はアルカナル市での爆発でがれきの中から発見された、身元の判明していなかった二人目の死亡者である可能性があるとされたためである。(アルカナル市の住居ではテロで使用する『ワゴン-爆弾』の製造を準備していたが、水曜の夜に爆発事件を起こした。)

カタルニア自治警察によると、数年(2年)前にイスラム指導者がリポル市に行ったとする事実を確認しており、このヘロナ地区の組織グループの過激化の時期と一致する可能性があるとしている。(情報によるとこの住居はテロ事件の後、テロ容疑者に関連する9番目の住居として捜査された)

また、反テロ調査局によると、アブデルバキ・エス・サティ氏は2012年の1月5日にカステヨンの刑務所から出所している。(外国人法の違反で服役していた。)

その指導者は、今年の6月からモスクに行っておらず、周囲の支持者にはモロッコに3か月の休暇に行く意思があると伝えていたとされる。

警察はこの金曜日にがれきの中から発見された生体片から、この指導者はアルカナルの爆発事件で死亡した一人であるとの見方を強めている。(金曜日には、爆発事件のあったがれきの中から同氏のものと思われる生体片が発見されている)

国立裁判所のフェルナンド・アンドレウ氏(テロに関する調査を水面下で行っている)の指示によって、警察はこのイスラム指導者の住居に武器や爆発物、書類や手帳の内容、携帯電話やテロ組織との通信履歴などがあるかなどについて捜索した。

単語+オーディオ

  • celula 組織
  • marco 範囲
  • hallar 見つける
  • Efe スペイン通信
  • localizar 確認する
  • fallecido 死者
  • escombros がれき
  • estallar 爆発する
  • radicalización 過激化
  • localidad 地域
  • gerundense ヘロナの
  • infraccion 違反
  • mezquita モスク
  • alledados 支持者
  • agentes 警察
  • restos biológicos 生体片

【この記事と一緒によく読まれる記事】

☆マガランディのブログへ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です